身体と心の疲れを取って中折れを改善しよう|十分な休息が必要

植物

生活習慣を見直す

医薬品

大阪でもEDに悩む男性は意外と多く、日本では成人男性の4人に1人がEDとも言われています。EDの中でも軽度のものから重度のものまでわけられますが、軽度の物も含めると、さらに多くなります。そもそもEDとは、勃起不全のことです。勃起しても持続しなかったり、性的興奮を感じても勃起しなかったりと、タイプも様々です。大阪のクリニックでED治療を受けている人も、それぞれタイプが違います。通常は性的刺激を感じると、陰茎海綿体に多くの血液が流れ込むことで勃起の状態になります。しかしEDの場合、陰茎海綿体に十分な量の血液が流れないために勃起しない、という状態になります。血流が大きく関係してくるので、糖尿病や高血圧などを抱えている人は、EDになる可能性がとても高いと言われています。

加齢によりEDを引き起こす人も多いのですが、若い人でもEDになる人はとても多いです。大阪のクリニックを受診する人も、若い男性が多くみられます。先述した通り、勃起は血流が大きく関係してくるので、生活習慣が乱れていると肥満や糖尿病になる可能性があるだけではなく、EDになるリスクも高くなります。そのほかにも考えられる原因として、ストレスや現在服用している薬が原因ということも考えられます。ストレスが原因という場合は、自分で発散できるように意識することが大切です。健康面を振り返るきっかけと捉えて、生活習慣も一緒に改善していきましょう。大阪のクリニックに通えば、専門医によるアドバイスをもらうこともできます。食生活や運動面など、改善できるところを見つけて治療に繋げていくことができます。